田布施町の自然と歴史を感じることができる神社・お寺をご紹介いたします。

多賀社(たがしゃ)

大波野(おおはの)の標高330mに位置する多賀社。
多賀山の山上に鎮座するイザナギノ尊とイザナミノ尊を祭り、 近江国多賀神社の分霊を勧請す、と伝えられています。
延命の神様として広く知られ、多くの参拝者が訪れます。
山頂からの眺望もすばらしく、ハイキングコースに最適です。
例祭は7月20日。

■所在地:山口県熊毛郡田布施町大波野2131
■電話番号:0820-52-4771

高松八幡宮(たかまつはちまんぐう)

麻郷の高松山の鎮守の杜とする、由緒深い氏神社です。

創建以来麻郷、麻里府、伊保木三村の総鎮守、氏神として崇敬されてきましたが、寛政8年(1796)に伊保木村は当宮より御分霊を勧請し磯辺八幡宮を創祀したことにより、その後、麻郷、麻里府両村の氏神社として今日に至っています。

高松八幡宮の樹林は、県の自然記念物に指定され、山口県の自然百選にも選ばれています。

■所在地:山口県熊毛郡田布施町大字麻郷2535番地
■交通アクセス:山陽本線田布施駅から車で5分・徒歩で30分

八幡八幡宮(やはたはちまんぐう)

■所在地:山口県熊毛郡田布施町大字大波野1
■交通アクセス:山陽本線田布施駅から車で5分・徒歩で25分